メジャーなしで買い物客の体型を正確に採寸するシステムが登場という記事より。

Intellifitは当地で開催中のイベントで同システムを披露し、話題を呼んでいる。採寸は、小型車と同じくらいの大きさのボックスの中で行われる。このシステムは、電波を使ってボックス内の人の体型を読み取り、わずか10秒で200箇所もの採寸結果を教えてくれる。

採寸結果はボックスのコンピュータで処理され、中央のデータベースにアップロードされ、システムに参加しているメーカーの衣類を買う際に役立てられるということで、あまり体型が変わらなければ、このデータを基にオンラインで洋服を買うのも難しくなくなりそうですね。

Gribbinは、これまでも複数の採寸システムを開発してきたという。しかし、これまでのシステムは、体型タイプを顧客が判断するものだったり(顧客の多くは自分のことを、実際よりもスリムだと思っている)、採寸結果が出るまでに面倒なステップをいくつも踏まなければならないものだったりした。

服を着たままで、わずか数秒で、というのがポイント高いですね。