何でこうなる?渋滞が起こる理由という記事がありました。

この大渋滞、実は危険がいっぱい潜んでいるのです。今回は、年末年始に安全・快適にドライブし、事故からご自分とご家族を守るためのノウハウをご紹介しましょう。

今日あたりからクルマで帰省する人も多いのではないでしょうか。焦って帰郷して、事故などを起こさない・事故に遭わないように気をつけて下さいね。

なぜ交通事故が発生するのか、ということに関してはよく言われることですが、「トンネルに差しかかると、ドライバーはライトを点けます。後続車にはそれがブレーキランプに見え、あわててブレーキを踏みます。その流れが後へ後へと続き、それだけで渋滞になるのです」という話が紹介されています。他にも平地に見える上り坂だったり、ブレーキをかけてしまうような下り坂だったりすると、渋滞の名所(?)になっていることが多いと思います。つまり多くのクルマが自然とスピードを低下させる場所ですね。

他にはドライバーの問題として次のようなことが挙げられています。

・むやみにブレーキを踏む人
・流れを無視して、ゆっくり走る人
・赤信号の時、前の車と距離を開けて止まり、青になる直前に加速してスタートする人
・逆に、何でも前に出なくては気がすまない人
・曲がり始めてからウインカーを出す人

思い当たるところありますか? 気をつけたいですね。インターチェンジなどは間違いなく混むでしょうから、間に合えばETCを搭載しておくのも一つの手だと思います。高速に乗るのも降りるのも、もの凄く快適ですよ。