「磁気ブレスレットが腰や膝の痛みを軽減」、英で報告だそうです。一定の磁場強度があれば、だそうです。

その結果、標準的な強さの磁気ブレス群ではWOMAC Aスコアは平均2.9減少、無磁気ブレス群では1.6減少となり、1.3の差があった。この値は、COX-2阻害剤を含む最先端の骨関節症治療薬を同様の期間投与した臨床試験で見られた差とほぼ同様である上、効果は通常の治療に付加的に現れることが示唆された。また、効果を得るためには磁場強度が一定以上必要が示唆された。