めぐみさん拉致を漫画で連載、両親原作という記事より。

横田めぐみさん(失跡当時13)拉致事件や父滋さん(72)、母早紀江さん(68)夫妻の救出運動を描いたドキュメンタリー漫画「めぐみ」が21日発売の「漫画アクション」(双葉社、第1、第3火曜日発売)から始まる。

復刊したアクション、読んでます。ですので、前シリーズの「奪還」も読んでいました。事件のあらましをマンガで再現するというのは、警鐘を鳴らし続ける一つの手段として有効かもしれません。ニュースで知っているのとは、やはり当事者からの視点というのは少なからず違うものもありますし。

早紀江さんは「漫画を通して、いろいろな世代の方々に拉致問題の本質や全面解決を訴えたい」と話した。

奪還 1 (1)
奪還 2 (2)