四国独立リーグ トライアウトに172人が参加したそうです。

来春開幕を予定する四国独立リーグの運営会社IBLJ(石毛宏典代表)は5日、高松市のオリーブスタジアムでトライアウト(入団テスト)を開催し、17歳から24歳までの172人が参加。

1,000認定度が応募しており、最終的に100人程度まで絞り込むそうです。チームの消滅・誕生で盛り上がったプロ野球同様、盛り上がって欲しいですね、こちらも、着実に。

■関連記事

四国独立リーグ入団テストに171人参加

強風が吹く厳しい条件の下、50メートル走や遠投のほか守備や打撃をテストした。石毛氏らプロ野球OBが試験官を務めた。