「日本語力」低下 4年制私大、国立さえ… 「留学生以下」お寒い大学生という記事より。

大学生の「日本語力」が低下し、中学生レベルの国語力しかない学生が国立大で6%、四年制私立大で20%、短大では35%にのぼることが独立行政法人「メディア教育開発センター」(千葉市)の小野博教授(コミュニケーション科学)らの調査で分かった。

最近の若いモンは! とかそういうことを言うつもりは全くないんですが、「憂える」の意味を「喜ぶ」と思いこんでいる学生が多くて授業に支障が出るってのも笑えるような笑えないような。

テストでは「憂える」の意味を問う設問で、「中学生レベル」と判定された学生の三人に二人が「うれしい」に音感が近いためか「喜ぶ」を選択。「大学生レベル」とされた学生の中でも正答率は50%にとどまり、文字通り“憂える”結果となった。

ちなみに、テストのサンプルは次のようなものだそうです。

■露骨に
(1)ためらいがちに
(2)おおげさに
(3)あらわに
(4)下品に
(5)ひそかに

■憂える
(1)うとましく思う
(2)たじろぐ
(3)喜ぶ
(4)心配する
(5)進歩する

■懐柔する
(1)賄賂をもらう
(2)気持ちを落ち着ける
(3)優しくいたわる
(4)手なずける
(5)抱きしめる

正しい答えは分かりますか?