偶然居合わせた人による救命処置、心マッサージだけでもお願い!という記事より。

街で人が突然倒れた時、感染の不安などから人工呼吸を含む心肺蘇生(CPR)をためらうバイスタンダー(偶然居合わせた人)が少なくない。そのような場合、救急隊が到着するまでの短時間であれば、心臓マッサージだけでも、人工呼吸を行った場合とほぼ同等の救命率が確保できることが大阪府における大規模研究で裏付けられた。

人工呼吸ができなかったとしても、心臓マッサージだけでも救命率が確保できることが分かったそうです。目の前で人が倒れてしまったという事実ですら驚いてしまうと思うのですが、果たして心臓マッサージはできるだろうか。

バイスタンダーが心肺蘇生(CPR)を行わない場合は1年後の生存率が2.4%であるのに対して、人工呼吸なしの心マッサージでは4.6%、人工呼吸+心マッサージでは5%と、救急隊到着までの間なら心マッサージだけでも、人工呼吸を行う場合に近い救命率を確保できることが分かった。

心臓マッサージって、したことないですね。一応、ウェブ見て勉強しておきます。

心臓マッサージ