ついにボーダフォンがパケット通信料定額制を開始 - 21日よりという記事より。

今回新たに導入されるのは、パケット/メール通信料が使い放題となる「パケットフリー」(月額4,095円)、および、同通信料が75%割引となる「パケットエコノミー」(月額2,100円)の2つのサービス。パケットフリーでは、国内利用分のボーダフォンライブ!のメール(VGS/MMS)・Web・SMSが定額制の対象になり、パケットエコノミーでは、国内利用分のパケット通信料が75%割引(0.0525円/1パケット)、同メール・Web・SMSおよびモバイルデータ通信(音声通話は対象外)が無料通信2,100円の対象となる。

どっちにしても対象機種はV8シリーズおよび、Vodafone 902/802/702シリーズということで、新たに端末を購入せねばなるまいならば、京ぽんの方がなんかいいかな、とか思ってしまいます。今のところ。

このほか、コンテンツ著作権保護方式に対応する「Vodafone live! BB」も12月中旬以降サービス提供予定。また、Vodafone 902/802/702シリーズに関しては、MMSメールの送受信容量が最大300KB/1通に、Webサービスが最大300KB/1ページに拡充、国内外に対応する「TVコール」サービス(テレビ電話機能。「Vodafone 802N」はGSM方式非対応)も開始される見通しだ。