西武が球団売却へ 堀江社長にも打診という記事より。

西武が球団売却に動いていることが6日、明らかになった。西武鉄道グループの中核企業コクドが子会社の西武ライオンズを売却し、プロ野球から撤退する方針を固めたもので、既に複数企業に打診。来年3月までに売却する方針だが、交渉は難航している。

ようやくオリックスと近鉄の問題が片付いたと思ったら、今度はダイエーの問題で出て、さらに西武ライオンズ売却の話まで出てきてしまいました。混迷のパリーグでございます。

近鉄も今年の春先にチーム名のネーミングライツ売却とか飛び道具的なことをしていましたが、もうそういうことをしている時点で後がない、ということが今回のことでよく分かりました。ということで、

西武鉄道の株価は虚偽記載問題の発覚後、半値以下に急落。ピーク時からの下落率は95%超で、グループの有利子負債総額は1兆3000億円にも達する。財務体質の劣化が進み、球団売却は不可避と判断。


西武ライオンズも完全にアウト、のようです。複数企業に売却を打診しているようですが、200億円以上と高額で、交渉が難航しているそうです。赤字が毎年20〜30億円ということですから、かなり厳しいですね。ライブドアにも打診はあったようですが「売却の打診は証券会社を通じてきましたが、今は検討はいたしておりません」とのこと。ライブドア関係者は「あり得ない数字。立地的にも西武ドームの経営は厳しい」とも。まあ、ライブドアライオンズと楽天イーグルスの対戦は見てみたい気もしますが。しかし、野球には手を出さない方が良いような気もします。

■関連記事

西武身売り200億円、ライブドア断った

すでにソフトバンクが名乗りを上げているダイエーの売却額の「相場」は100億円前後とされる。ダイエーは今季も307万人の観客動員を記録したのに対し、西武は165万人と動員力は明らかに劣るなど、球団の「資産価値」はダイエーが上回る。

西武ライオンズの売却、テレビ朝日にも打診

関係者によると、西武ライオンズ戦を長年、放送してきた関係があるテレビ朝日にも打診があった。ただ、テレビ朝日では「打診があったかどうかを含めて、把握していない」(広報部)としている。