リーガロイヤルから顧客情報1万2300件分保存のPCが盗難されたそうです。

リーガロイヤルホテルを展開するロイヤルホテルは11月1日、顧客の個人情報1万2289件分が保存された業務用ノートPCが盗難にあったと発表した。うち3020件はクレジットカード情報も含まれていた。

氏名、住所など、宿泊予約をしていた顧客データが入ったPCが盗難にあったそうです。約3,000件はクレジットカード情報も含まれていたそうです。

恐らくホテル内部から盗難されたんでしょうが、そうなると内部の犯行である可能性も出てくるのでしょうか。こういう事件を目にするに付け、会社の情報が入ったPCを仕事でも持ち歩くのは、例えば置き忘れたりすることを考えると危険だな、と思います。2005年からは個人情報保護に関しても厳しくなりそうなので、様々な対策が必要になりそうです。