苦労人・井上のトホホ…V胴上げで骨折という記事より。

先週の男子プロゴルフ「ABCチャンピオンシップ」で19年ぶりにマンデー予選からツアー初優勝を果たした井上信(29)が3日、「アサヒ緑健・よみうり麻生飯塚メモリアル」(4〜7日、福岡・麻生飯塚GC)を欠場することが決まった。10月31日の優勝決定直後に仲間に胴上げされ、コース内の池に投げ込まれた際に左ろっ骨を骨折したのがその理由。喜びすぎもほどほどに…。
欠場報告のため会場を訪れた井上は、その理由を、恥ずかしそうに告白した。「実は、胴上げで…」。

って、せっかく優勝して勢いに乗るところだったのに笑えない話ですね。内容的には面白いんですが。仲のいい数人の選手に胴上げされ、そのまま池に投げ込まれるはずが、届かずに斜面に落ちたそうです。

その場は大爆笑で終わったが、左脇の痛みがひかない。2日に練習ラウンド5ホールを回ったが、ピリリと響く左脇腹の痛みはひどくなる一方。病院で検査した結果「左ろっ骨疲労骨折」と診断された。

投げちゃった方も責任を感じてしまいそうです。