258安打、イチローが新記録ですよ!

一回の第一打席に左前打を放ち、1920年にジョージ・シスラー(ブラウンズ)が作った年間最多安打記録(257本)に並び、三回の第二打席はこの日2本目の安打となる中前打を放ち、年間258安打の新記録を達成した。

こんな時ばっかり野球を見てて申し訳ないのですが、新記録達成の瞬間をテレビで見られて、こうグッとくるものがありました。超えられないと思われていたラインを、超えてしまった訳ですからね。凄いな、イチロー。

ファーストベース上でチームメイトに囲まれ祝福された後、それまでの記録を持っていたシスラー氏の家族のもとに歩み寄り、握手を求め、ヘルメットを頭上に掲げた姿が印象的でした。

■関連記事

弓子夫人が談話発表

ただただうれしく感激しています。メジャーでプレーできるという思いがかなった時、鏡の前でマリナーズの帽子をかぶってみては子どものように喜んでいた笑顔が今でも心に残っています。

イチローの年間最多安打をデータから分析する

昨年に比べてイチローの打撃向上を顕著に表しているものの一つが、ポップフライ(内野フライとファールフライ)数の激減である。内角に詰まったものを中心に、昨年は63個を数えたが、今年はわずかに29個と半分以下。厳しい内角球にいかに対応するかが、今年の課題と言われていたが、まさにそれをクリアしたことが表れている。