最も重い新元素発見 理研が加速器で合成だそうです。

現在知られているどの元素よりも重い、新しい元素を発見したと理化学研究所(埼玉県和光市)の森田浩介先任研究員らの実験チームが28日発表した。加速器実験で合成に成功したもので、日本人が新元素を見つけたのは初めて。

「理研のチームは加速器で原子番号30の亜鉛原子を飛ばし、原子番号83のビスマス原子でできた標的に当てるという方法で、113番の新元素作りに挑戦してきた」ということで、元素って意図的に作れるもんだったんですね。

新元素の名称には「ジャポニウム」などが候補に挙がっているそうです。