「宿泊施設をネット予約」が6割弱、宿泊プラン検索サービスにも前向きという調査結果が。

「宿泊施設をネットで予約したことがある」のは男性5割、女性6割で、宿泊プラン検索サービス「モノリス」の利用にも6割が興味を示している。C-NEWSの調査。

確かに予約はウェブからだったりメールだったりすることが多いのですが、ツアーなどを探すのには比較検討が面倒なので、かねがねインターネットは向いてないなぁ、と思っています。そしたら、この調査でも似たような結果が出ていました。

「国内旅行(出張は除く)をする際の宿泊施設に関する情報を、あなたはどこから入手することが多いですか?(複数回答可)」という質問に対して、次のような結果です。

1位 旅行会社のパンフレット
2位 その他のホームページ
3位 旅行会社のホームページ
4位 旅行専門雑誌
5位 知人・友人など(口コミ)

なんと。旅行会社よりもその他のページが見られているという結果に。これは、検索などしてダイレクトに宿のウェブサイトにアクセスしているということでしょうか? 旅行会社の中の人などは、この結果は一考の価値アリかもしれませんね。

最近スタートした、複数の宿泊予約サイトのデータを自動収集して宿泊料金を比較する「モノリス」に関連しての調査だと思いますが、旅行ツアー比較サイトの需要ってかなりあるんじゃないかと思います。