シダックスがパ加盟?=野村監督「爆弾発言」というニュースより。

社会人野球シダックスの野村克也監督が23日、都内で収録されたBS朝日のテレビ番組に出演し、竹中平蔵金融・経済財政担当相らと球界再編問題について話し合った。この中で同監督は、「合併でパ・リーグが5球団になるのなら、(6番目の球団として)シダックスが入ればいい」と発言し、スタジオ内のファンを沸かせた。

なるほど。シダックスがパリーグに加盟するという手がありましたか。「いま、シダックスの会長の尻をたたいているところ。(ライブドアを認めない)パ・リーグも、シダックスならOKするんじゃないか。選手の月給は20万円。金をかけなくてもこれだけやれるんだ、というところを見せたい」と野村監督は話していますが、確かにありそうな話。加盟金60億円でしたっけ? それが無くなるか安くなれば、の話なんでしょうけど。

シダックスの志田勤会長が静岡県出身のため、本拠地は静岡に置く。指揮を執るのはもちろん野村監督。「わたしから野球を取ったらゼロ。要請があればどこでもやる」という。

野村監督にしてみれば弱くて当然というチームで、高い年俸を貰っているチームを破っていくのが面白いのかもしれませんね。少し強くするために、ライブドアがシダックスに資金を投下して、というのはやはり難しいかな。