カタツムリを探して! 自然保護協会が呼び掛けしています。

「大型カタツムリが姿を消した?」--。日本自然保護協会(東京)が「自然しらべ2004 カタツムリをさがそう。」を実施中で、カタツムリの目撃情報を寄せてほしいと呼び掛けている。調査は8月末まで。

NACS-J自然しらべ2004 カタツムリをさがそう。

梅雨の頃だったらウチの庭にもカタツムリがごろごろいたんですけどね。この暑さだと見かけないなぁ、さすがに。

身近な存在のカタツムリだが、庭の減少や農薬使用といった環境変化で殻の直径が3センチを超える個体が減り、小型や外来のカタツムリが増えるという「異変」が指摘されている。調査は全国の現状を把握するとともに、参加者に身の回りの自然の変化に気付いてもらうのが狙いだ。

3cmくらいのカタツムリならよく見かけたと思うんですが、なにしろこの暑さですからね。雨でも降って、またひょっこり出てきたら報告しようと思います。