ライブドア、新球団設立を正式表明=9月中にもプロ野球組織に参加申請するというニュース。

同日発表した新構想計画骨子によると、新球団は大阪府を保護地域とし、大阪ドームを専用球場に「バファローズ」のチーム名の存続を希望。いずれの条件も満たない場合は、他の自治体への協力を呼び掛ける。また合併球団のプロテクトを外れた選手やフリーエージェント(FA)選手など選手の確保を図る考え。

そこまでやる必要あるのか? という気もしないでもないですが、きちんとした目論みがあってのことなのでしょう。見ようによっては後に引けなくなった、とも取れなくもないですが。

実際にライブドアの新球団が誕生したとして、最初の1〜2年は面白く見られると思うのです。リストラ対象となった選手たちも頑張るでしょうし。問題は、そこから、ですね。株式発行などするようですが「真の市民球団」として生き続けられるかどうか、にかかっているように思います。本社移転もいとわない、ということをかつて言っていましたが、本当にそのくらいの覚悟も必要かもしれません。

しかし、市民にとっても選手にとっても、そしてファンにとっても、これは悪い話ではないはずです。もちろん、野球界に一石を投じる意味でも。

■関連記事

近鉄・山口社長「バファローズは売れない」

近鉄球団の親会社、近畿日本鉄道の山口社長は19日、ライブドアが新球団を設立し、球団名として「バファローズ」を買い取って使用したいと求めたことに対し、「売れるわけがない。断る? そりゃそうだ」と話した。