情報起業家とは、インフォプレナー「Infopreneur」とは「Information(情報) + Entrepreneur(起業家)」という造語を日本語に訳したもので、情報を販売して起業することを指します。

他の人が知らないノウハウを小冊子やeBookとして販売したり、セミナーや講演をCDとして販売すること等が情報起業にあたります。最近では、ウェブサイト、blogを活用してアフィリエイトプログラムなどで稼ぐことも情報起業にあたるでしょう。

基本的には物販ではないため在庫などが必要なくリスクは低いと言えます。ただ、インフォプレナーとして独り立ちするには、相応の知識と行動力が必要になるでしょう。そのため、インフォプレナー向けのノウハウを販売するのが最も手堅いかもしれません。インフォプレナーになるのは簡単ですが、事業として継続していくのは難しいことだと思います。

↓は日本でインフォプレナー(情報起業家)という言葉を流行らせた牧野真氏の著作です。

会社を辞めずに億万長者!「情報起業家(インフォプレナー)」入門

読めばインフォプレナーに関して分かる基本的なことが分かると思いますが、センスが重要であることに気付かれると思います。「あ、なんだか自分にでもできそう」と思わせる牧野氏のテクニックが凄いのです。まずは本業を固めつつ、副業で自分のblogを持ち、コツコツと情報発信してみるのが良いかもしれません。