テレビケータイを買いつつ「テレビを見ない」38%という調査結果より。

調査によると、携帯でテレビを見る頻度は「1日1回以上」と答えたユーザーが14.98%。「週に数回」と答えたユーザーと「月に数回」の割合が同じで、17.07%となっている。「それ以下」と答えたのは12.89%。一方で、「携帯電話でテレビは見ない」と答えたユーザーも37.98%と、相当数存在する。

テレビ機能自体を否定している訳ではなく、「映りが悪くて見づらい」「受信電波が悪すぎる」など品質に問題があって使わないという人が多いそうです。クルマでテレビを見ても画質が悪いときが多いですから、携帯電話だったらなおさらなんでしょうか。

携帯で何を見るか問う項目では、「ニュース番組」が最も多く、60.11%。「スポーツ番組」が48.88%、「バラエティ番組」が34.27%で、以下「天気予報」(26.97%)「ドラマ」(23.03%)「アニメ」(16.85%)「音楽番組」(15.17%)「そのほか」(3.93%)と続く。

短い時間で、となると、やはりニュースでしょうかね。