ペットボトルのビール発売 アサヒ、国内大手では初というニュース。

アサヒビールは8日、光や二酸化炭素を通さない能力を高めたペットボトルを開発、年内にビールへ導入すると発表した。ペットボトル入りビールは韓国など海外で商品化の例はあるが、国内大手では初めて。

確かに軽くなるとゴミ処理などの手間も減るでしょうが、果たしてペットボトルのビールをうまく感じるかどうか、それが問題だ(笑) でも、コップに注いだりすれば分からないですしね。とはいえ、このペットボトルビールはそんなことを考える世代ではなく「持ち歩きなどの利便性で清涼飲料で主流となった容器の採用で、若い世代の消費を盛り上げたい考え」だそうです。

瓶でもなく缶でもない。蓋はプラスチックのキャップ。とりあえず手にしてみたいですね。

追記:
アサヒビール、ペットボトル入りビールの発売を見合わせ

新商品の発表以降予想を上回る反響があり、今後のアルコール市場でペットボトル容器の普及が加速することが予想されたため、「現行のペットボトルのリサイクルシステムに多大な影響を及ぼす可能性がある」と判断したのがその理由。