三菱ふそう車 8日間で3人死亡というニュースより。

三菱ふそうトラック・バスは二十三日、今月十四日から二十一日までに同社製車両が絡む六件の事故があり、うち三件で運転手三人が死亡していたことを明らかにした。事故調査をめぐり同社は、警察、国土交通省から立ち会いを求められており、欠陥による事故かどうかを精査している。

三菱車の事故のニュースがない日はない、というような状況にっていますが、大変な騒ぎになっていますね、これは。

「リベロ」では跳ね上げ式後部扉の取り付け部品の強度が不十分で、繰り返し使用していると扉が落下。荷物の積み降ろしをしているユーザーに当たり、頭を縫ったりむちうちとなったりする事故が11件も発生しているそうです。

乗っていると何が起こるのか、おちおち買い物にも出られないような状況になっているのではないでしょうか。三菱は復活できるのでしょうか?