犬の単語学習能力 人間の3歳児並み、独研究所発表しています。

ドイツのマックスプランク研究所で行われた実験に参加したリコは九歳のオスでドイツ人一家の飼い犬だ。最初の実験でリコは子供の玩具を中心に約二百品目の単語を知っていることが確認された。

実家のビーグルを見るとですね、やっぱり話を聞いているような顔をしている訳ですよ。孫をかわいがっているうちの母にヤキモチ焼いたりして、まあ飼い主は犬の気持ちが分かるのかな、とか思っていたのですが、実際に単語を覚えている訳ですね。

3歳程度の記憶力があれば、それなりに人間に言うことも理解している予感。バウリンガルごときでは、犬の気持ちは表せないかもしれませんね。もっと複雑な仕組みが必要です!