市場をうまく狙えば、週末起業家でもポータルサイトは運営できるという記事のさわり。全文読むには登録が必要です。

IT化の進んでいない駐車場業界では、予約を旅行会社の斡旋に頼るしかありません。一方、利用者も駐車場情報の不足は頭の痛い問題です。両者の「不便」を解決するには「マッチングサイト」が一番、と考えた近藤さん。

Parking Siteという民間駐車場情報サイトを立ち上げた近藤さんへのインタビューです。なるほどね、確かに民間駐車場の情報を横断的に調べることができたら便利です。

ここでいうポータルサイトはバーティカル(垂直)型ですね。そういう意味ではネタフルもデジタル系ネタのバーティカルポータルと‥‥言えないか(笑)

2001年にスタートしてから、売り上げは順調に伸び、今や繁忙期には月商80万円を超えるビジネスにまで成長しています。

凄いですね。報酬は予約斡旋の成果報酬だそうです。1台につき平均15パーセント程度とのこと。ある意味、アフィリエイトプログラムのようですね。こういう個人ビジネスの裏側は興味がある人が多いでしょうから、是非登録して読んでみてください。

アフィリエイトプログラムをやっている人も、これからはそのノウハウを活かして、直接企業と交渉して成果報酬タイプのホームページを作っていくと良いかもしれませんね。営業力が必要になりますが、収入・やりがいは増えそうです。そうなると、もう完全に起業ですね。