「280馬力」規制撤廃へ 国交省も前向き 自動車工業会というニュースより。

最高出力の制限は、エンジン出力の高い高性能車で事故が多発したことなどから、平成二年に業界の自主ルールとして、二百八十馬力以下に制限された。パワー競争が際限なくエスカレートすることを避ける狙いもあった。

平成2年からのルールでしたか。なんでもかんでも280馬力が上限でしたが、輸入車には280馬力を超えるものもあるということで、その不公平感を是正する意味合いもあるのでしょうか。あとは、クルマ自体の安全性の進化ですかな。

スポーツタイプの自動車の需要は冷え切っていますからね。そういうのを打破したいという思惑もあるのかもしれません。