「西ナイル熱」上陸に備えよ、厚労省が関係機関に指針です。なんだか治療法のない病気が増えてきましたね。

西ナイル熱は米国のほか、カナダやメキシコ、カリブ海地域、チュニジアやイスラエルでも発生。昨年は米国で9862人の感染者(うち死亡者264人)が出た。夏の観光シーズンを前に、訪日する外国人や帰国した旅行者が発症する懸念が高まっている。