ライブドア、メール広告配信業者の米MailCreations.comを買収だそうです。

MailCreations.comは、事前に広告送付の承諾を得たユーザーに対してメール広告を送付するオプトインメール型広告を手掛ける広告業者。登録ユーザーは北米で約8,500万人で、そのほかに南米で約2,500万人、ヨーロッパで約1,600万人、アジアで約3,300万人のユーザーを獲得しているという。

買収金額は630万ドルだそうです。安っ! 1ドル110円としても7億円ですよ? それだけで1億5,900万人のユーザを獲得してしまったんですからね。

この買収を足がかりとして、米国でのインターネット関連事業の積極的な取り組みを行なっていくことも明らかにした。

記事にもありますが、ライブドアはこれを足がかりにいよいよ海外進出を本格化させるのですね。

堀江氏の社長日記によれば、

丁度欧米IRをしていたときに、初めて社長のJoseに会ってからだから、3ヵ月とちょっとでうまくクロージングできたわけだ。このような案件を買い手側の代理人として外部の会社をたてずに、このスピードでこなせるところがわが社グループの強みと言えるだろう。

だったそうです。3ヵ月ですか。