地下鉄の窓に“燃焼系”〜東京メトロの「動くトンネル広告」を見てきましたという記事より。

米サブメディアが開発した“動くトンネル広告”で、同様のシステムは、既に米国内に3カ所、香港に1カ所設置されている。それを日本で初めて導入したのが東京メトロというわけだ。

基本的な原理としてはパラパラマンガの要領です。15秒くらいのCMだそうですが、これは是非一度、実物を見てみたいと思います。地下鉄で窓に突如、動画が現れるというのは面白いですよね。けっこうインパクトがあると思います。

この動くトンネル広告、東京メトロでは6月3日から稼働させる予定だ。早く見たい人は、東京メトロ銀座線の渋谷方面行きに乗り、「溜池山王駅」−「赤坂見附駅」区間で、進行方向右側の壁面に注意してみよう。