カメラ付き携帯「日本人は月5回撮影、海外は月20回」という記事がありました。

米インフォトmmCAPベンチャーズ社はこのほど、カメラ付き携帯電話の利用実態の世界的な調査を実施した。それによると、北米と中国のユーザーは撮影回数が1月当たり約20回だが、日本は5回で、少ないことが分かった。

えー、そうでしょうかね?

日本は裾野が広がっていて、ヘビーなユーザもいれば、ほとんど使わないユーザが数多くして、平均すると5枚になる、という感じなんでしょうか。テレビのニュースとか見ていると、最前列で携帯電話を構えている人たちが必ずいて、いつも凄いなぁ、と思っていますが、確かに自分を振り返ると月間で10枚程度撮っているかどうか、という感じかもしれません。

海外では、撮影した写真の8〜10%を印刷しているが、日本は1〜2%にとどまっている。

これはどうなんでしょうね。なんとなくそういう気はしますが、もしかすると若い世代はカメラ屋とかでがんがんプリントしているかもしれないしな。そういうカルチャーはさっぱり分かりません。