ビックカメラ、ソフマップに資本参加し筆頭株主へという記事より。

株式会社ソフマップは24日、株式会社ビックカメラと資本・業務提携すると発表した。ビックカメラはソフマップの19.84%(約200万株)を出資し、ソフマップの筆頭株主になる。

ソフマップはそんなに危なかったんですね。「ブランド名の存続、販売チャネル、人事など、具体的な今後の事業計画」は今後、話し合われるということで、かなり急な話だったのかと思いました。

なお、ソフマップでは同日、業績予想の下方修正を発表している。平成16年度通期の連結売上は1,060億円、経常利益は6億6,000万円の赤字、当期純利益は4億9,000万円の赤字の見込み。

■関連記事

ソフマップにビックカメラが出資

リリースによれば、ビックカメラの店舗網を生かした中古商品の買い取りや販売、ビックカメラ取り扱いのPC関連以外の商品のソフマップでの販売、などが検討されている。