ボーダフォン、純増4位転落──12月契約者数という記事。

ボーダフォンは不調。冬の目玉となる3G端末7機種のうち、Nokia、Motorola、SonyEricsson製端末が投入されたが、純増数はわずか900。3G契約自体は7万近い増加を見せたが、PDCが大きく純減したのが響いた。

どうなる、ボーダフォン!? ユーザとしてはガックリくるニュースでした。

だって、

ドコモ 24万7500
au(KDDI) 24万1600
ツーカー 1万5500
ボーダフォン 900

ということで、純増数で他社にこれだけ水をあけられているんですよ。しかもツーカーにもこんなに‥‥。3Gが増えているとはいえ、乗り換え組が多いんでしょうね、きっと。ナンバーポータビリティーが始まったら、ぼくもauあたりに乗り換えたい気分。