“デジタル景気”鮮明に 電機11社決算というニュース。

大手電機11社の2003年度決算では、DVDレコーダーや液晶TVにいち早く注力した“デジタル家電勝ち組”の躍進が目立った。構造改革費用に足をとられたソニー以外は前年度比2桁営業増益を計上。

一覧表で見ると、ソニーだけ寂しいことになっていますね。「新三種の神器」の薄型TV、DVDレコーダー、デジカメに牽引されたのはシャープ、松下、パイオニア、三洋など。どの企業が何に牽引されたか分かりますか?

シャープ=液晶
松下=DVDレコーダー
パイオニア=DVDレコーダー
デジカメ=三洋

スゴ録で巻き返したかに見られたソニーですが、その分をPSXに足を引っ張られてしまったようです。