「仮装大賞」ペプシCMで世界放送へだって。凄いね。

日テレ系「新!仮装大賞」の優勝作のアイデアが欧州など11か国で放送されるペプシ・コーラのCMに起用されることが30日、分かった。過去4度の優勝経験を持つ会社員(32)の昨年の優勝作「ピンポン」で、米映画「マトリックス」さながらの動きを2人の出演者と5人の黒子がアナログな手法で見せるもの。

ネタフルでも「マトリックスピンポン」として取り上げたことがありましたが、欽ちゃんの仮装大賞の第69回の優勝作品である「ピンポン」が話題となり、ついにはペプシの目に留まり5月から世界11カ国で放映されることになったんだそうです。

「ピンポン」は歴代優勝作の中でも傑作中の傑作と評判の作品。ピンポンでラリーを続ける2人。それがだんだんエスカレート。舞台が突然、転換し、縦向きの構図になり、今度は上から。はたまたスローモーションやハイジャンプで静止するなど「マトリックス」のSFXのような動きを5人の黒子だけで見事に操っていくというもの。

確かに、シンプルなアイデアながら見る人を驚かせる演出でした。過去の作品から見ることができますので、未見の方は是非見なされ。

それにしてもこの梶原比出樹さんという方は「過去25回予選に出場し、優勝4回、ユーモア賞2回、ファンタジー賞2回」って、もの凄いアイデアマンですね。どうもアイデアとは関係ない会社にお勤めのようですが、過去にもペット・ショップ・ボーイズのプロモーションビデオにアイデアが採用されるなど、企画会社が放っておけないような人材なのではないでしょうか。仮装大賞はアイデアの宝庫、恐るべし、ですね。

是非、日本でもCMを放送して欲しいものです。