JR東日本が「モバイルSuica」導入を決定、来年度後半に開始だそうです。

2005年度後半から、駅の自動改札機に携帯電話機をタッチして入場したり、駅構内の店舗で携帯電話の電子マネー機能を使って買い物できるようになる。券売機を使わず、iモードを使って携帯電話に搭載したSuicaにチャージすることも可能だ。NTTドコモ、KDDI、ボーダフォンの3キャリア対応を目指す。

ついに携帯電話で電車に乗れるように。今もときどき、Suicaを出す代わりに携帯電話を出しそうになることがあります。自分の中ではSuicaと携帯電話って感覚的に似ているということでしょうか。

3キャリア対応とのことで、NTTドコモとはフィールド実験、KDDIともSuica搭載の携帯電話を共同開発中だそうです。大丈夫か、ボーダフォン? グローバルはいいけど、しっかりその辺も対応しておくれよ。ボーダフォンへの対応については「検討中の段階」って、心配だぞ。キャリア変更5秒前の人が多数いるのではないでしょうか。

■関連記事

「モバイルSuica」、2005年後半をめどに開始か

モバイルSuicaでは、現在のSuicaと同様に電車のプリペイドカードと定期券、電子マネーの機能が提供される。これに加え携帯電話の画面を利用した残高確認、通信機能や決済インフラを利用したチャージや定期券の購入も利用できるようになる。