携帯カメラで撮るもの、男女で違う?という調査結果が。

携帯電話に「カメラ機能がある」と答えたのは、回答者全体の87.5%。利用頻度は、「月に2、3日」が33.5%で最も多く、以下「週に1、2日」30.4%、「月に1日以下」17.2%、週に3、4日「12.1%」、「週に5日以上」5.4%となっている。

だからなんだと言われてしまえばそれまでではありますが、自分と照らし合わせて考えると面白いかも。

携帯電話のカメラで主に撮っているものは、男性では「友人・知人」が40.5%でトップ。以下、「風景」が36.1%、「メモとして残したいもの」35.2%、「家族・親類」34.9%の順となる。

ぼくの場合は、主に「街中などで興味を持ったもの」ですかね。基本的に携帯電話で写真を撮る時はmoblog用だったりしますので、とくにコレということはなく、風景だったり食べ物だったり、人物だったりするのですが。

一方女性では、「家族・親類」が48.2%で最多。「友人・知人」が45.4%、「ペット」が36.5%、「風景」が32.9%の順だった。