「太陽は地球の周りを回っている」…小学生の4割という調査結果が。

調査は2月、長野市と北海道上富良野町の公立小学校の4、5年生計116人を対象に行った。「地球は太陽のまわりを回っている」「太陽は地球のまわりを回っている」という2つの文章から正しいものを選ばせたところ、41%が“天動説”を選んだ。

こういうのって何年生くらいで習うんでしたっけ? 月の形が変わる理由を「いろいろな形の月があるから」というのも凄い話ですね。学校で習うとはいえ、親子でこういう話をする機会って少ないんでしょうかね。子供の「なんで?」には真剣に答えようと思いました。