ベイズ理論に勝てるか――MS Outlookのフィルタに対抗するスパムの手口というニュースがありましたが、そこまでの努力はもっと別のことに使って欲しい‥‥。

Microsoft Outlookの最新バージョンでは、ベイズ理論を応用したフィルタリング技術が採用されている。これは電子メールの中で特定のキーワードが出現する頻度を調べ、電子メールがスパムである確率を計算するフィルタだ。