「Winnyを使用しているので50万円支払え」JASRACが架空請求に注意を呼び掛けだそうです。気をつけましょう。

JASRACによれば、「JASRACの依頼でWinnyを使用しているかどうか調査している。使用しているようなので50万円支払え」とする電話を受けた男性からの連絡により、事態が判明したという。JASRACでは、請求を行なった人物が名乗った「ネットワーク調査協会」なる団体に調査を依頼している事実はなく、この件は架空請求による詐欺を狙ったものだとしている。