ブログユーザー発のイベント「木村剛とブロガーのオフサイド取引」ということで、BroadBand Watchにレポートが掲載されていました。

開設から約2カ月を数えるブログ運営の経験を踏まえて木村氏は「情報を発信する人間と受ける人間が本当にダイレクトかつスピーディにできるのはとても魅力的」とブログを評価。「トラックバックの中で生きたコミュニケーションができるのがブログの魅力で、(今回のイベントのように)みんなで1つの目的で集まって盛り上がれるのはリアルなコミュニケーションの形が近づいているという感じがしていて、今後を楽しみにしている」と語ってくれた。

木村剛氏がいろいろなところでblog、blogと言い始めると、幅広い層に伝播していきそうです。そうなると、これまでにないblogが読めそうで楽しみです。

自分のサッカー歴を披露した話や、blog更新が「はっきりいって、仕事に支障をきたしています!」といった話も載っていました。行かれた方は是非読んでみてください。木村剛氏を知っているけれど、こういう一面もあるんだ、ということを知って頂く良い機会かもしれません。

今度は是非とも、KFi Clubでお会いしたいと思います(既に会員なのです、実は)。

週刊!木村剛