トマトの借りはブラジャーで返すという記事がありました。

青果物は1998年のフリースブーム以降、成長に陰りが見え始めた中で、カジュアル衣料に次ぐ柱を目指して立ち上げた。女性用下着も4000億円規模の大市場だ。成功すれば、連結売上高3097億円の同社が「2010年1兆円を目指す」(柳井正会長)うえで推進力になる。

野菜は頑張って欲しい反面、失敗するだろうなぁと思っていましたが、案の定という結果に終わってしまいました。下着に関してはどうでしょうか。「ブラジャーは多品種の典型で管理も接客も上着とは違う」という下着メーカー幹部の言葉がありますが、案外うまくいきそうな予感もします。

野菜と違うのは、独自ブランドではなく、ユニクロブランドで展開することですよね。良品を低価格で出せるのであれば、成功する可能性は非常に高いと思いますが、どうでしょうか女性陣?