NTT Com、IP電話発携帯電話着の通話料を0033モバイルと同額に値下げするそうです。

今回の値下げは、NTT Comが4月1日より開始する固定発携帯着の中継サービス「0033モバイル」に合わせて実施されるもの。現行の1分19円から1分18円へ値下げされ、IP電話、0033モバイルどちらからでも携帯電話への通話料は同じになる。

確かに固定電話よりIP電話が高いというのはいかがなものか的なところもあるので、料金が調整されたのは正解かもしれません。実際、電話をかける時に「0033」とか入れるのは面倒ですから。

値下げの対象はNTT Comが運営する「OCNドットフォン」「ドットフォンパーソナル」「OCNドットフォンオフィス」「ドットフォンIPセントレックス」で、通話可能な携帯電話事業者はNTTドコモ、au、ツーカー、ボーダフォン。

固定発携帯電話着サービスというエントリーを書いたばかりでしたが、是非IP電話と固定電話でしのぎを削って欲しいと一般消費者としては。ちなみにYahoo! BBは携帯電話へは25円/分でした。

■関連記事

NTTコミュニケーションズ、IP電話から携帯電話への通話料を値下げ

なお、新料金の適用開始は2004年4月1日午前0時から。