あの「DotComGuy」が結婚を機にすべての商標権をオークションで売却するそうです。

彼はもともとMitch Maddoxという名前だったが、法的にDotComGuyという名前に改名。自宅中にライブカメラを取り付け、4年前の2000年1月1日から生活の一部始終をインターネットに公開して一躍時の人となった。世界中のメディアが報じ、日本国内でも大きな話題を呼んだ。

今となってしまえば「ああ、そんな人もいたな」という感じなんですが、「www.DotComGuy.com」を落札して、帰ってきたドットコムガイとして第二の人生を歩んでみるというのはどうでしょうか。そこのあなた。

妻とは2001年にインターネットのお見合いサイトで知り合い、婚約発表していた

奥さんもインターネットで見つけていたのですか。まあ、今では出会い系で知り合って結婚するというのも珍しくはないでしょうからね。