Yahoo!オークション、システム利用料を落札者に負担させることを禁止するそうです。

出品者が個人か事業者かわからないオークションにおいて、消費税や諸費用が別途加算される場合があることに対して不満が多く寄せられているとしており、入札者にとってわかりやすいよう、「“落札価格”を“消費税相当額”を含めた“消費税相当額込みの価格”」と定義することにした。

一見安そうに見えて、システム利用料や消費税などが別途加算されると、思っていたよりも高くついてしまいます。「わかりにくい」という苦情は多かったことでしょう。4月1日以降は「ガイドラインに沿わない出品物については、削除などの処置をとる」そうです。