ライオネル・リッチーの妻、離婚申請で生活費を公表です。本当にライオネルはリッチーでした。

年間の支出リストでは、美容整形額が2万ドル、2人の子供のうち、9歳の息子のコロラドの寄宿舎での教育費に12万5000ドル。少なくとも月1回は実行しようとしている寄宿舎訪問が1万5000―2万ドルという内訳となっている。