Amazon.comで米大統領候補への献金が可能にという記事より。

米Amazon.comで買えるのは本やDVD、電子機器だけではない。Amazonは1月22日、米大統領候補へ最大200ドルの献金ができるサービスを立ち上げた。

アメリカの人たちは面白いことを考えますね。日本ではまず実現しないような気もしますが、パーティー券を売ったり買ったりしているよりは健全な気もしますが、いかがなものでしょうか。

1日経過して‥‥

23日の時点で、ケリー氏には38人から1259ドルが寄せられている。2位はウェズリー・クラーク氏で45人から840ドルを集め、3位には47人から730ドルの寄付があったハワードディーン氏が付けた。

意外と少ないですね(笑) サービス自体が知られたらもっと増えるのかな?