ソフトバンク、第3世代携帯電話の実験免許を取得というニュース。あっと驚くものを出してくれそうで、ちょっと楽しみ。

実験するのは、日本ではまだ商用化されていない「TD―CDMA」方式と、KDDIが採用している「CDMA2000」方式。データ通信部分だけではなく、音声についてもIP化して送受信する。従来の回線交換式に比べて、設備投資が安くなるのが特徴で、商用化されれば、通信料が現状に比べて大幅に安くなる可能性がある。