英国で復活する「無料PC」だそうです。

Metronomy Desktop Marketingは、オンライン中1時間当たり3分間広告を見ることに同意した英国ユーザーに、IBM PCを無償提供する。ユーザーはインターネット・サービス・プロバイダ(ISP)と契約し、1カ月に30時間以上はコンピュータを使う必要がある。

「PCはとても安い。わざわざ無料PCを手に入れてまで広告に身をささげる必要がどこにある?」ということが書かれていますが、確かにそのように思います。数百ドルのPCに手を出せない人は、きっと広告を見ても商品は買えないでしょう、とも。

1ヶ月に30時間ということは、毎日1時間です。それが義務になるのは厳しいなぁ。「明日もPCを使いたいから、今日もあと20分使わなくちゃ」って?