酒を飲まなくなった日本人――脱アルコールに舵を切る飲食店、酒メーカーだそうです。確かに学生時代は「なんで若い人たちはこんなに飲まないんだろう?」と思いました。上の年代はかなり飲んでいたので、ぼくはちょうど境目だったのかもしれません。最近は「飲まなくなった」というより「飲めなくなった」が正解ですが。

一貫して伸び続けてきたアルコール消費が頭打ちになっている。特に20代の若者の非飲酒率が高まり、市場はさらに縮小へ向かう。