カラオケ教室講師を著作権侵害の疑いで書類送検というニュース。カラオケ教室の講師が著作権侵害で刑事告訴されたのは全国で初めてということですが、同様のことをしている人は数多くいるのではないかと思います。

男性は、1クラスあたり20~30人のカラオケ教室を毎週8クラス以上開き、生徒に対して月1回、無断複製して作ったカセットテープを1本あたり500~1,000円で販売していた。販売は教室を開講した'97年当初から行なわれており、違法にコピーした歌詞や楽譜も販売・配布していたという。