グループのスケールメリット、1年後に結果出る=ボーダフォンというニュースがありました。ボーダフォン効果が大きく出るかと思いきや、なんだかお寒い状況になりつつあるような気がするのは気のせいでしょうか。auがやたらと元気に見えます。

グリーン社長は、英ボーダフォン傘下に入った効果や各種割引サービス導入の影響が徐々に出てくるとみており、「1年後に結果が出る」と強調した。

うーん、そんなにのんきに構えてていいのかね、という気がしますね。どんどんauに水をあけられてしまいそう。土・日に通話料が5円と表示されるのは確かに嬉しいですが、新しい料金プランで他キャリアからの乗り換えを促進できるかというと、そこまでの魅力はないように思います。ぼくもボーダフォンユーザですけど、正直なところ端末の魅力が乏しいように思いますね。他にも広告の打ち方とか問題はいろいろあるんでしょうが、とにかく乗り換えたい端末がない(笑)