技術革新が揺さぶる検疫、「フカヒレより高いエビチリ」が登場するカラクリ

ニチレイが中国から輸入した養殖のバナメイエビから、食品衛生法で認められていない抗生物質「クロルテトラサイクリン(CTC)」が検出されたそうなんですが、実はこれにはカラクリが。

ニチレイが輸入したバナメイエビは、この検査に合格して輸入を許された。ところが、輸入後、地方自治体が実施する別の手法による検査で4検体が不合格になった。

国と自治体が別の基準で検査しているんだそうです。「このままだと、『エビチリ(エビのチリソース煮)』の値段が、『フカヒレの姿煮』より高くなってしまいますよ」とある食品メーカーの幹部。エビチリは美味しいので高くなってしまうと困りますね。早急に検査基準を統一して貰わないと。